サイクルプラスで綺麗肌をゲット|肌のケアに必要な化粧品

肌を乾燥から守る

笑顔の女の人

現代では、外の空気が乾燥する冬だけではなく、エアコンや紫外線によるダメージから夏場でも肌が乾燥しやすく、乾燥肌には、一年を通して悩まされる傾向にあります。乾燥肌は、肌の水分と油分の量が少ない状態を指し、乾燥した肌は、シワやたるみなどのエイジングサインや肌のかゆみや肌荒れの原因となります。また、肌の潤いと皮脂には、肌を外部の刺激から守る役割もあるため、これが足りない状態では、肌の性質がとてもデリケートになって、トラブルが起こりやすくなってしまいます。肌を乾燥させないためには、毎日のスキンケアで十分な保湿を行うことが大切です。クレンジングから洗顔、化粧水、美容液などのスキンケアでしっかりと肌に水分と油分を補給し、肌を乾燥から保護しましょう。

乾燥肌の原因には、生活習慣や外的要因など様々なことが考えられますが、誤ったスキンケアにより肌の乾燥が進んでいる場合が多くあります。季節を問わず、いつでも潤った肌でいるために、日頃の自分のスキンケアを見直し、工夫をしてみましょう。まず、家に帰ったらメイクはすぐに落とすようにします。メイクは肌に負担なので、メイクをしたままでは、乾燥肌に拍車がかかってしまいます。洗顔は、指に力を乗せることなく、たっぷり泡立てた洗顔料の泡だけで洗うようにしましょう。ゴシゴシ洗ったり、必要以上に顔に触ることは、肌を傷付ける恐れがあります。洗い流す時には、ぬるま湯を流します。お湯が熱すぎれば、皮脂を取りすぎてしまいます。洗顔後は、直ちに化粧水で保湿します。